CoDrive Works について

コドラはドライバーがスムーズにかつリズミカルに走れるようサポート致します。

心得の条

我が命我が物と思わず
武門の儀、あくまで陰にて 己の器量伏し、
ご下命如何にても果すべし
なお
死して屍拾う者なし
死して屍拾う者なし

会社概要

  • 会社名:CoDrve works
  • HP:www.codrive.work
  • お問合せメール:codrive@codrive.work
  • 連絡先:090-6357-8000
  • 創業者:戸田 明
  • アクセス

プロフィール

  • 金融/証券 7年
  • マスコミ・メディア/広告・PR 23年
  • IT・インターネット/コンサルタント 2年

さらに詳しい情報はお問い合わせください。

What's New

開催断念 Frum8RallyJapan2021

2021のRallyJapan 開催断念

ラリージャパン2021実行委員会は、本年11月に予定していたFIA世界ラリー選手権「フォーラムエイト・ラリージャパン2021」の開催を断念したことをお伝えします。

新型コロナウイルス感染症による各方面への影響は国内において依然として甚大です。ラリージャパン2021実行委員会は、政府関係省庁・開催地自治体や、国際自動車連盟(FIA)・日本自動車連盟(JAF)・WRCプロモーター社・ラリージャパン競技主催者と長期に渡って開催に向けての調整を進めてまいりました。しかしながら、公道を使用し地域の皆様とともに一丸となって開催されるWRCの競技特性を考慮するとともに、この先の国内における感染状況は今なお予断を許さないことから、不本意ながらこの決定を下すに至りました。11年ぶりの日本での開催を心待ちにしていたファンならびに関係者の皆様におかれましては、申し訳ございませんが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最後にこの場をお借りして、開催実現に向けご理解ご協力を賜ったスポーツ庁を始めとする関係省庁、関係自治体、豊田スタジアム、愛・地球博記念公園、警察・消防の皆様、地域住民・就業者・通学者の皆様、業務提携企業・団体の皆様、パートナー各社、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟、およびFIA・JAF・WRCプロモーター社・選手権参加チーム・国内ラリー界の皆様など、全ての関係者の皆様にあらためて感謝申し上げるとともに、開催申請中の2022年大会にも引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

ラリージャパン2021実行委員会会長 鈴木 賢志(すずき・さとし)

「フォーラムエイト・ラリージャパン2021が開催断念となり、楽しみにしていた皆様には大変申し訳なく思っております。

また、開催実現に向けて尽力いただいていた皆様には、心より感謝申し上げます。このコロナ禍をなんとか克服し、2022年に日本の地でWRCが開催できるよう尽力して参ります」。

マラソンフェスティバル ナゴヤ

2021年3月12日(金)~14日(日)開催の「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2021」では大会を支えるボランティアの募集事務局のお手伝いをしております。

ボランティアの活動には、沢山の種類があります。
ボランティアの組織には、ボランティアーボランティアリーダーーエリアリーダーの各レイヤーがあります。
ボランティアに参加される方々は、老若男女問わず、約7,000名の方々が参加されています。

現在、新型コロナの環境の下でも、安全に開催に向け研修会を各レイヤ及び各活動ごとに丁寧させていただいております。
皆様、楽しみながら真剣に研修を受けられています。

この活動を通しながら、このプロジェクトの改善点や、
私の人生にとってプラスになる、新しい気づきなどがあり、
大変貴重な時間を過ごしています。

感謝!!

RallyJapan 2021

現在 Rally Japanのお手伝いをしております。
11月11日(木)から14日(日)に愛知県及び岐阜県を舞台に15程度ののSSで異次元の速さのWR-CARが疾走します。

メイン会場は モリコロ
サービスパークは 豊田スタジアムです。

コース設定や観戦ポイントの準備など、関係する県市町や警察、消防をはじめ
ご協力いただく住民の方々に向けて丁寧な説明会を開催し、承諾をいただくフェーズとなっているのですが、
現在、新型コロナの影響で従来の公民館などに集合しての説明会は開催できそうになく、
新しい説明会の仕方を検討しております。

コロナに負けず、開催に向け明るく活動をしております。